“最後まで泳ぎきる” 〜競泳・入江陵介〜

初回放送日:2024年4月19日

今月、引退を表明した入江陵介。長年、日本の競泳陣を引っ張ってきた。5大会連続のオリンピック出場をめざして闘う日々に密着。ラストレースに秘めた知られざる思いとは? 去年秋、入江の姿はアメリカにあった。標高2000メートルの高地で、パリ五輪に向けて強化合宿に臨んでいた。体をぶらさず、まっすぐに進むフォームは「世界一美しい」と言われてきた。しかし、その泳ぎを一から作り直さざるを得ない事態が起きていた。背泳ぎ選手の生命線ともされる肩を痛めたのだ。五輪出場権をかけた選考会は4か月後。新たな泳ぎを自分のものにすることはできるのか?知られざる舞台裏を追った!