“史上最大の下克上”〜ヴァンフォーレ甲府の野心〜

初回放送日:2023年1月2日

J2でも下位のヴァンフォーレ甲府が、天皇杯でJ1の強豪を次々と破って優勝した。いかにして“史上最大の下克上”は成し遂げられたのか。大逆転ドラマの舞台裏に迫る! サッカー日本一を争う天皇杯の決勝。スタンドは甲府サポーターのブルーに染まった。「ラスト、倒す。この舞台を存分に楽しもう」。監督の吉田は選手たちに檄を飛ばした。相手は“格上”サンフレッチェ広島。だが、均衡を破ったのは甲府だった。ショートコーナーから巧みなパスをつないで先制。実は相手を徹底的に分析し、狙いすました連携プレーだった。後半、広島の猛攻で同点にされる。しかし、ドラマはここから始まった。