「被爆樹木と生きる Autumn&Winter」

初回放送日:2024年1月26日

原爆を生き延び命をつないだ被爆樹木。その手入れを30年に渡り担う樹木医がいる。堀口力さん78歳。広島初の樹木医となった堀口さんは、市内の被爆樹木の状態を一人で診察しカルテで管理。弱った木には治療も施してきた。被爆樹木へ心を寄せる被爆者とも交流し、その思いをくみながら保全に取り組んできた。戦争が起き、被爆樹木の発するメッセージが海外からも注目されるいま、堀口さんと被爆樹木の日々を見つめる。