「広島のカキがピンチ!?」

初回放送日:2023年2月3日

広島が誇る冬の味覚、カキがピンチを迎えている。県内有数の産地・江田島を訪ねると、殻に身が入っていないカキが大量に発生していた。このままでは将来、食卓に並ぶカキが減ってしまう!?▽原因は温暖化による海水温の上昇だと考えられている。対策は、情報通信技術を使った水温の徹底調査を行い、データを生かした養殖方法に結びつけること。▽一方で、冷凍技術を生かしてEUへの輸出が決定!ブランド力のアップに期待。