ニュース速報

『小樽のガラス職人』

2019年の旅を再び。ガラス職人が作る作品はなぜ美しいのか?ある女性作家が涙ながらに語ってくれたエピソードが心を打つ。別の工房では下働きを続ける若者。ちょっと怖い先輩に囲まれて頑張っている、青春ど真ん中の甘酸っぱい理由とは?日本の漁業を支えたガラスの浮き球を発明したのは小樽の職人。その工房は、4代目が景気の波にのまれながらも必死に守る。作品が皇室に献上されたレジェンドも登場!そして歌が生まれた。