ニュース速報

    「箱根の鉄道・前編」

    2020年2月、箱根登山鉄道は、前年の台風19号で大きな被害を受け、運休が続いていた。代替バスの運行スタッフとしてお客さまの案内にあたる鉄道員に話を聞く。台風がきっかけで辞めていった後輩への思い。運休中に運転の感覚がにぶってしまうかもしれない不安。ある運転士は、鉄道は自分にとって家族同然だという。ひとつひとつの思いをつぶさに聞き取るHONEBONE。思いに寄り添う歌が生まれる。