国宝「阿弥陀聖衆来迎図(部分)」

「第10集 高野山」

初回放送日: 2022年1月2日

「山の正倉院」と呼ばれる高野山。空海ゆかりの宝物や、秀吉ら権力者がもたらした逸品など、国宝だけでも23件。数々の宝物が集められたダイナミックな歴史をひもとく。 紀伊山地の懐深く、千m級の峰々に囲まれた天空の宗教都市・高野山は「山の正倉院」と呼ばれる。空海ゆかりの宝物や、秀吉ら権力者がもたらした逸品など、守られてきた文化財は、国宝だけでも23件。平安仏画には微細きわまる金の細工が輝き、運慶の傑作は格別の力強さで迫ってくる。1200年の歴史の中で数々の宝物がもたらされたダイナミックな物語を縦軸に、特に平安から鎌倉時代最高の国宝群を堪能する。