「音楽と、11年の日々と、」

    初回放送日: 2022年3月26日

    その音楽を聴くと、浮かんでくる光景や気持ちがある―。それぞれの“大切な1曲”からみつめる、東日本大震災から11年の日々。▽くるりが石巻で歌う復興節▽語り木南晴夏 音楽でつづる、あの日からの記憶。▽宮城在住20歳、東日本大震災を経験したからこそ心に響いた「あいとわ」▽列車で被災した3月11日の雪が重なる「スローモーション」▽“福島が好き”猪苗代湖ズが歌に込めた思い▽震災10年目に生まれた歌「明日を」に救われた28歳▽亡き母に問いかける曲「道」との出会い▽ロックバンドくるりが石巻へ。地域の人と共につくった「石巻復興節」を歌い、当時の心境を語る。