さんいんスペシャル

金曜の夜に山陰の「いま」をお届け!

共有

イノシシの命と向きあって

初回放送日:2024年5月17日

田畑を荒らすイノシシ。被害を減らすために島根県内でも年間約1万頭が駆除されている。イノシシの命とむきあいながら、模索を続ける女性の姿を見つめる。 いま、全国的に獣害被害が後を絶たない。島根県内の被害額は年間約7000万円、その8割以上はイノシシによるものだ。そんな中、獣害対策と平行して、捕獲されたイノシシの肉をジビエとして広めようと活動する女性がいる。森脇香奈江さん。きっかけは、「捕獲されたイノシシの多くが食べられることなく、ただ埋められている」現状を目の当たりにしたことだった。人とイノシシの間で葛藤し、模索を続ける森脇さんの姿を見つめる。