お知らせ

この番組について

新進気鋭の脚本家・坪田文が書き下ろすオリジナルドラマ。 1923年に作家デビューを果たした江戸川乱歩。それから100年という節目にお届けする“知られざる江戸川乱歩誕生秘話” 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」制作チームがNHK大阪放送局よりお送りするロマンスあり、笑いあり、涙あり、魂の叫びあり、アクションあり・・・ 今を生きる人々の心に響く珠玉のエンターテイメント活劇。 【放送予定】2023年1月21日(土)スタート 総合 夜10:00~10:49(全4話) 【脚本】坪田文 【音楽・主題歌】大橋トリオ 【出演】濱田岳 石橋静河 泉澤祐希 森本慎太郎 世古口凌 本上まなみ 浅香航大 / 松本若菜 近藤芳正 大友康平 / 岸部一徳 尾上菊之助 草刈正雄 ほか 【制作統括】櫻井賢 【プロデューサー】葛西勇也 【演出】安達もじり 大嶋慧介

出演者・キャストほか

  • ひらいたろう 平井太郎 (濱田岳)

    ドイルやポーといった海外の推理小説家に憧れるも、 いまだ何者でもなく、職を転々とする貧乏暮らし。 名探偵・白井三郎と出会い、探偵稼業に乗り出す。 後に日本を代表する推理小説家・江戸川乱歩となる。

  • しらい さぶろう 白井三郎 (草刈正雄)

    白いスーツに身を包み、数々の難事件を解決してきた名探偵。 世間にその名を知られているが、3年前引退を表明し、姿を消している。 太郎と出会い、深い因縁のある“怪盗”との大いなる対決へと向かう。

  • むらやま りゅうこ 村山隆子 (石橋静河)

    太郎がかつて働いていた造船所があった鳥羽の小学校教師。 太郎が親愛を寄せる文通相手で、新しく小説を書いたら、 いつも隆子に送り、彼女の感想を心待ちにしている。

  • ごうだ はつのすけ 郷田初之助 (泉澤祐希)

    鳥羽の造船所時代に出会った友人。太郎を追って上京し、 下宿先に押しかけて来た居候で、押し入れの寝床が気に入っている。 病弱で、生家は貧しかったため、読み書きが出来ない。

  • うめざわ じゅんじ 梅澤潤二 (森本慎太郎(SixTONES))

    帝都新聞の記者。世間を沸かせる特ダネを追いかけ、 名探偵・白井三郎の行方を追っている。 新聞社にやってきた太郎の小説を酷評したことから、二人は犬猿の仲に。

  • おひゃく お百 (世古口凌)

    A公園のオペラ館で人気を博している舞台『華炎城の舞姫』のヒロインを務める蠱惑的(こわくてき)な踊り子。その舞台に魅了された太郎は、お百にほれ込んでいく。

  • ときこ 時子 (本上まなみ)

    D坂にある古本屋「二人書房」を夫婦で営む。 その2階に下宿する太郎と顔を合わせると、 仕事を転々とし続ける太郎に呆れ、いつも家賃を催促する。

  • らっぱ ラッパ (浅香航大)

    トランペットを吹き鳴らす、オペラ館の客引き。 お百に才能を見出し、いつかは舞台の演出家として成り上がりたい。

  • ほうらん みまこ 蓬蘭美摩子 (松本若菜)

    会員制の秘密倶楽部『赤の部屋』の女主人。 貿易商や画商、官僚など、特権階級の人々を相手にしながら ある秘めた目的のために動いている。

  • ごくうだ じゅたろう 後工田寿太郎 (近藤芳正)

    赤の部屋の会員で、外務次官。 ロシアの政治情勢に詳しく、独自のパイプを持っている。

  • はざま いさむ 狭間勇 (大友康平)

    帝都警察の警部。三郎が警察に勤めていた頃の元同僚で、 曲がったことは大嫌いな直情型の鬼警部。三郎とは犬猿の仲。

  • でんべぇ 伝兵衛 (岸部一徳)

    A公園の片隅にあるBAR『K』のマスター。 長く常連客である三郎を、言葉少なく静かに見守っている。

  • すめらぎ へいきち 住良木平吉 (尾上菊之助)

    上海帰りの貿易商で、『赤の部屋』の会員となったばかりの新顔。 優雅な身のこなしや、謎めいた言葉に、美摩子は魅了されている。

放送

  • 総合
    2023年1月21日(土)スタート 夜10:00~10:49(全4話)

関連リンク

※下記はNHKサイトを離れます ※別タブで開きます