ニュース速報

    「高知・鵜来島 あの時 日本軍がいた」

    初回放送日: 2021年9月16日

    高知県の宿毛湾にある「鵜来島」。戦時中は全島民が疎開を余儀なくされ、現在も段々畑の先には砲台の跡や地下通路が残っていた。現在も21人が助け合って暮らしている。 高知県の宿毛湾にある「鵜来島」。周囲わずか6kmという小さな離島は道路が無く階段ばかりで車が1台もなかった。まずは島に1軒だけあるカフェに訪れ、この島は21人が助け合って暮らしていることを知る。一見のどかな部落に見えるが、戦時中は全島民が疎開を余儀なくされ、現在も段々畑の先には砲台の跡や地下通路が残っていた。島の人たちは現在も「兵隊さん」が作った鵜来島の思いを歌った歌を大切に歌い継いでいた。