ニュース速報

    「山口・角島 幻の魚を追い続けて」

    初回放送日: 2020年11月15日

    山口県下関市角島。20年前に1780mの橋ができ観光化が進むなか、漁師たちはいまも「幻の魚」クエを追い続ける。その裏には悲しい歴史があった。 山口県下関市角島。コバルトブルーの美しい海に囲まれた小さな島は、20年前に全長1780mの角島大橋で本州と結ばれた。島外からの客が増え、伝統の漁業とともに観光地化が進む。しかし、その美しさと裏腹に角島沿岸は“危険な海”。かつて海女たちが漁の無事に感謝し石を積み続けた浜が残る。名物は高級魚のクエ、漁師たちは今も「幻の魚」を追い続ける。漁にかける熱い思い、裏には悲しい歴史が隠されていた。【旅人】森郁月