ニュース速報

このエピソードについて

「北海道・焼尻島 移住者たちが見た夢」

初回放送日: 2020年11月15日

北海道・焼尻島は、かつてニシン漁で栄え一攫千金を夢見る人々があふれていた。そして今も、夢を求める移住者がいる。人々を引き付ける島の魅力に迫る。 かつてニシン漁で繁栄を極めた北海道・焼尻島。一獲千金の夢を求め、全国から移り住んできた人々は最盛期には3000人を超えたという。しかし、ニシン漁の衰退と共に人口は減少、現在は190人ほどになってしまった。兵庫県出身の奥野真人さんは、全国70以上の島を旅して7年前、この島に移住してきた。そして夢だったゲストハウスをついに開業した。今の昔も、人を引きつける、焼尻島の魅力に迫る。【旅人】吉岡秀隆