ニュース速報

「香川・志々島 大楠に守られて」

初回放送日: 2021年5月13日

周囲3.8km人口20、瀬戸内の小さな島香川県志々島。かつて花き栽培で栄えた島の守り神は樹齢1200年の楠(くすのき)。島民の大樹への思いに迫る。 瀬戸内海に浮かぶ周囲3.8kmの小さな島・香川県志々島。花き栽培が盛んだった昭和初期、1000人を数えた人口が今ではわずか20人に。そんな島を守るのは、樹齢1200年の楠(くすのき)。「大楠おおくす」と呼ばれるこの巨樹に、島民はどのような思いを抱いているのか。代々続く「埋め墓」を守る島の最長老や、かつて「花の島」と呼ばれたこの島で、花畑を作り続ける最後の一人を訪ね、その思いを聞く。【旅人】森郁月