ニュース速報

「沖縄・与那国島 西の果て 心に寄り添う歌」

かつて与那国島は、琉球王朝の支配下で過酷な「人頭税」に苦しんでいた。島民たちが歌いつぐ「わらべ歌」を通し、与那国のもう一つ悲しい歴史をひも解く。 日本の最西端にある与那国島は、かつて琉球王朝の支配下で過酷な「人頭税」に苦しんでいた。税が増えぬよう身ごもった女性が飛び降りたとされる崖。島には様々な傷あとが色濃く残っている。島民が歌い伝えてきた「わらべ歌」にも、重労働に苦しむ両親への思いを歌った悲しい歌がある。番組では、歌から踊りそして民具まで、与那国特有の文化を守る與那覇さん夫婦を訪ね、琉球と与那国をめぐる悲劇の歴史を知る。【旅人】コムアイ