ニュース速報

    「東京・三宅島 全島避難を越えて」

    初回放送日: 2021年8月12日

    2000年の噴火で全住民が島を離れた「三宅島」。人々はなぜ噴火の島に戻り暮らし続けるのか。祖母の思いを継ぐ民宿、噴火を経験しながら帰島を決めた移住者を訪ねた。 2000年の噴火で全住民が島を離れた「三宅島」。人々はなぜ噴火の島に戻り暮らし続けるのか。島にゆかりのある佐藤隆太が訪ねる。噴火の溶岩で埋没してもなお経営を続ける民宿。そこにあったのは民宿を開業した亡き祖母への思いが引き継がれていた。さらに島に移住をした後に、噴火を経験した移住者がいた。死をも意識したという噴火の島から避難するも、残されたのは多額の借金。島に戻る決意をしたのは仲間たちの存在だった。