ニュース速報

「東京・八丈島 絶海の孤島が生んだ“文化”」

初回放送日: 2020年11月15日

江戸時代、八丈島は幕府の流刑地だった。島の特産黄八丈は福島からの流刑者が伝えた養蚕術が大本にあった。いまも女性が支える黄八丈と“八丈太鼓”女が強い島の秘密は? 火山と観光の島・八丈島は、江戸時代1800人が送られた流刑地だった。最初の流人は関ケ原で敗れた宇喜田秀家。島に残るの墓にはいまも花が生けられる。貧しい島に様々な文化を伝えてくれたのは“流人”たちだったからだ。島の名産・黄八丈は福島からの流刑者から学んだ養蚕術で量産可能になった。いまも黄八丈の織り手は島の女たち。有名な八丈太鼓も女性たちだ。“流人文化”と“おにょが島(女の島)”。八丈の秘密を追う。【旅人】ヤマザキマリ