ニュース速報

事件の涙

「死刑囚 最後の肉声」

65年前、死刑囚の最後の3日間を克明に記録した1本の音声テープが残されている。そこから何をくみ取るのか、死刑と向き合ってきた人たちへの取材を通して探る。 65年前、死刑囚の最後の3日間を記録した1本の音声テープが残されている。そこには刑務官とのやりとりや家族との別れ、死刑囚が罪を悔いる様子、そして死刑執行の瞬間までが克明に記録されている。録音から何をくみ取るのか。家族を殺害され、加害者から最後まで納得のいく謝罪のことばを聞くことができず、やり切れない思いを抱いてきた遺族、弁護士や市民団体など、死刑と向き合ってきた人たちへ取材を通して探る。