書にきく禅語

いつもの日常に一陣の風-禅語

共有

「無生死」

初回放送日:2020年3月21日

「禅語」―禅の教えを凝縮した言葉。毎回3分間で一つの禅語の世界に誘う。書家が書で言葉にいのちを吹き込み、詩が禅語からの問いを語りかける。今回は「無生死」 禅語「無生死(むしょうじ)」禅ではいのちを大いなる川の流れのようにとらえる。私たち一人一人の生命は、流れに浮かぶうたかたの泡のように、流れの水から生まれ、ただよい、ある時パチンとはじけて、また元の水にかえる。生まれるということもなく、死ぬということもなく。生も死も分かちがたく共にある世界。