ニュース速報

    5分でわかる「麒麟(きりん)がくる」 「道三、わが父に非(あら)ず」

    道三は高政に家督を譲り、出家する。ある夜、光安と光秀のもとに、道三の次男・孫四郎が話があると訪れてくる。