「推しにすべてをささげてしまうのはナゼ?」

初回放送日: 2021年7月2日

なぜ「推し」に全てをささげてしまうのか?海洋生物学・日本近世文学・認知心理学・宇宙物理学と全く異なる研究者たちが分析すると、化学変化が起こって“知”の大爆発! まったく異なる分野で活躍する研究者たちが、身近な疑問をガチで大討論!考える過程や知の化学変化を楽しむ新・教養バラエティー。初回はアイドルやアニメキャラなどの「推し」に全てをささげてしまうわけを海洋生物学・日本近世文学・認知心理学の研究者と宇宙物理学者・小林晋平、モデルのIVANが徹底分析!スケート羽生結弦選手のスピンを物理学で考えるミニコーナーも。ナレーション声優・梶裕貴 テーマ曲「ウェラーマン」

出演者

  • MC (小林晋平)

    「思考ガチャ!」が初めてのテレビ番組MC役!あふれる情熱がどうにも止まらない、アツ過ぎる宇宙物理学者です。ちなみに、教え子の学生さんたちがつけたコピーが「やる気の無料配布」。

  • MC (IVAN)

    トランスジェンダーのスーパーモデル、IVAN。多様な分野の研究者への冴えわたる”ツッコミ”は見ものです。

  • ナレーション (梶裕貴)

    番組冒頭・マンガパートのセリフに、しっとりとした語りなど、梶さんの声色七変化がたっぷりお楽しみいただけます!

  • ゲスト 佐藤克文 (東京大学 教授)

    野生生物にバイオロガーという記録計をつけてその生態を分析するバイオロギングの第一人者。オオミズナギドリの衝撃映像に基づく考察にスタジオは騒然!

  • ゲスト 畑中千晶 (敬愛大学 教授)

    日本近世文学がご専門。今回は井原西鶴「男色大鑑」の一部を読み上げ、かつご自身の経験を交えて分析してくださいました。古典の力が伝わります。

  • ゲスト 森田泰介 (東京理科大学 教授)

    今回のテーマを読み解くため、心理学の知見を元にした、「番組オリジナル・森田流心理テスト」が登場!ぜひ皆さんもトライしてみてください。30秒でできます。