この番組について

【12月30日(木)総合 午前8時35分から放送】2021年の1年間にNHKで放送したドキュメンタリーから108本をノミネート。その中からドキュメンタリーLOVEなゲストたちが「ヤバい」くらいに面白かった番組をキュレーションします!番組内でご紹介するドキュメンタリーの一部は、NHKプラスやNHKオンデマンドで視聴いただけます。

  • パネリスト 設楽 統 (お笑い芸人)

  • パネリスト ヒコロヒー (お笑い芸人)

  • パネリスト 長濱 ねる (タレント)

    Photo©️Seed & Flower LLC

  • パネリスト 大島 新 (ドキュメンタリー監督)

    民放テレビ局社員を経て1999年フリーに。MBS「情熱大陸」やNHK「課外授業ようこそ先輩」など数多くのドキュメンタリー番組を手掛ける。映画では昨年、「なぜ君は総理大臣になれないのか」が大ヒット。現在「香川1区」が公開中。

  • パネリスト 斉藤 和義 (「BRUTUS」編集キャップ)

  • 番組司会 杉浦 友紀 (NHKアナウンサー)

  • ナレーション 浪川 大輔 (声優)

    「個人的に、ドキュメンタリーが大好きです! リアルなメッセージの強さ、様々な生き様、社会の理不尽さなどなど、時に美しく、時に切なく心を震わされています。 声優にとっても最高のインプットです。 あまり興味ないなという方も是非観てみて下さい!きっと何かを感じられるはずです!! 宜しくお願い致します!!」

  • チャットゲスト 内田 英恵 (映像作家)

    1981年東京生まれ。東京とロサンゼルスで映像制作を学び、帰国後映画制作会社勤務を経て独立。放送・プロモーション・商用映像などの制作に携わる一方で、映像制作経験を活かしたプロボノやドキュメンタリー制作に取り組む。代表作に『世界は布思議~布のおはなし~』シリーズ(後にWOWOW番組化)、長編ドキュメンタリー映画『あした生きるという旅』(SKIPシティアワード受賞他複数の映画祭にて受賞・入選)、他に『こども哲学-アーダコーダのじかん-』、短編作品『動かない体で生きる私の、それでも幸せな日常(短編)』など。

  • チャットゲスト 近藤 剛 (映像ディレクター)

    児童虐待を未然に防ぐため親たちを救う施設や、在日コリアンが通う朝鮮学校などを密着取材し、弱者に寄り添う視点で番組を作る。東日本大震災の復興のために活動する人々に焦点を当てたドキュメンタリーを制作している。2015年から、発達障がいを抱えるアールブリュットの画家の古久保憲満さんを取材し、自立に挑む姿を追い続ける。

  • チャットゲスト 佐々木 航弥 (ドキュメンタリー映画監督・ディレクター)

    1992年生まれ。岩手県宮古市出身。映画監督・映像ディレクター。ドキュメンタリーを中心に幅広い映像を制作する。大阪芸術大学映像学科卒業。在学時は映画監督の原一男に師事。ドキュメンタリー映画について学ぶ。卒業制作のドキュメンタリー映画「ヘイトスピーチ」が座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバルにて入賞。その後、劇場公開される。2019年にドキュメンタリー映画「僕とケアニンとおばあちゃんたちと。」が公開される。現在、新作のドキュメンタリー映画を編集中。2022年、劇場公開予定。

  • チャットゲスト 山田 裕一郎 (フィルムメーカー)

    北海道出身のフィルムメーカー。ニューヨーク州立大学バッファロー校大学院で、ドキュメンタリーとダンス映像の制作を学ぶ。2010年に帰国し、北海道で映像制作業をスタート。札幌国際短編映画祭では、北海道監督賞とメディアアワードを受賞。2019年からYahoo! JAPAN クリエイターズ・プログラムに参加。代表作に「Happy Ainu」、「馬搬日和」、「FULL SWING」がある。大学や専門学校でも映像制作論の非常勤講師を務める。

  • チャットゲスト 金川 雄策 (「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム」チーフ・プロデューサー)

    「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム」短編ドキュメンタリー部門責任者。2004年より全国紙の映像報道記者として、東日本大震災、熊本地震、パリ同時多発テロ事件、ブラジル・リオパラリンピックなど国内外の現場で取材。情報をより早くわかりやすく伝えることに重点が置かれるニュースの限界を感じ、より深く伝えられるストーリーや映像の可能性を信じて、NY でドキュメンタリーフィルムメイキングを学ぶ。1年間の休職留学中に監督や撮影監督をした作品が、SXSWなど海外映画祭にノミネートされた。2017年ヤフー株式会社に入社し、クリエイターズプログラムやDOCS for SDGsの立ち上げなどに従事。2021年には、日本民間放送連盟賞中央審査員を務めた。

放送

  • 総合
    12月30日(木)午前8時35分

直近で放送したエピソード