ニュース速報
杉浦友紀アナウンサー(番組司会)推薦!

「コロナ禍で仕事を失った日系ブラジル人とその支援者たちをディレクターが一人で追っています。ただでさえ取材が難しかった時期に、『コロナ切り』の厳しい現実をしっかりとカメラに収めています」

    目撃!にっぽん 「泣き寝入りはしない〜密着“コロナ切り”との闘い〜」

    初回放送日: 2020年12月28日

    [この番組は12月29日(火)総合 午後1時5分から放送「このドキュメンタリーがヤバい!2020」で紹介する番組です] 新型コロナ感染拡大の中、解雇や雇い止めなどで失職した人は2万人を超えた。現場で何が起きているのか。相談が殺到するある労働組合に密着した3か月間の記録(6月放送)。 取材を始めたのは今年4月。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、三重県の労働組合には解雇や雇い止めにあった人が殺到。相談数は700件を超えた。所持金わずか数百円となり3日間何も食べていない派遣社員。アパートの退去を迫られている日系人女性…。しかし、彼らを支えようと計画した「派遣村」にはある壁が…。そして助けを求めに行った行政の窓口では…。命と生きる尊厳をどう守っていくのか。

    番組スタッフから

    • 担当ディレクターより