ニュース速報
金川雄策さん(ヤフージャパンクリエイターズプログラム プロデューサー)推薦!

「校長先生の大胆な教育方針と生きざまに、すごく勇気をもらいました。撮影手法においては定点カメラを多用しているのですが、その映像の中になんと撮影クルーが映ってしまっています。定点カメラの映像とカメラマンが撮影した映像・・・あえて舞台裏を見せる手法に、みなさんはどう感じるでしょうか?」

    ストーリーズ ノーナレ「校長は反逆児」

    [この番組は12月29日(火)総合 午後1時5分から放送「このドキュメンタリーがヤバい!2020」で紹介する番組です] 校則なし、制服なし、授業も無理に出なくていい。型破りな改革で全国から注目を集める公立の中学校。学校の“常識”に逆らい続けた校長が最後まで貫いた思いを見つめる。 東京世田谷区にある公立の桜丘中学校。校則なし、スマホOK、授業も無理にでなくてもいい。学校の常識を根底からくつがえす取り組みは教育界で注目を集めてきた。10年かけて学校を変えてきたのが、校長の西郷孝彦さん(65)。自由すぎる方針には反発や疑問の声もあったが、信念を貫いてきた。その胸の奥にある思いとは?校長室に設置した定点カメラの映像で、昨年の夏から今年3月の休校後までの校長と生徒たちの交流を描く。

    番組スタッフより

    • 担当ディレクターから