ニュース速報
大島新さん(ドキュメンタリー監督)推薦!

「戦後政治史を記録する長編インタビュー。語られた政治家が全員亡くなっているので渡辺氏の発言をもう誰も検証できない、という点を踏まえても、歴史を語る『オーラルヒストリー』として非常に価値のある番組だ」

    NHKスペシャル 「渡辺恒雄 戦争と政治〜戦後日本の自画像」

    初回放送日: 2020年12月29日

    [この番組は12月29日(火)総合 午後1時5分から放送「このドキュメンタリーがヤバい!2020」で紹介する番組です] 読売新聞グループのトップ・渡辺恒雄氏(94)への独占インタビューが実現した。戦争との距離感の中、戦後日本はどう形成されたのか。証言ドキュメントで立体的にひも解く。 70年にわたり戦後政治の表と裏を目の当たりにしてきた読売新聞グループのトップ・渡辺恒雄氏、94歳。今回、映像メディアによる初めてのロングインタビューが実現した。証言から浮かび上がるのは、歴代首相の“戦争体験”が、戦後日本に与えた影響である。戦争の記憶が薄れゆく戦後75年目の日本。戦後日本が戦争とのどのような距離感の中で形作られ、現在に何をもたらしているのか。渡辺氏の独占告白から立体的にひも解く。

    番組スタッフから

    • 担当ディレクターより