頭皮&髪も夏バテ!?秋の紫外線対策 2021年9月24日

NHK福岡放送局ディレクター 丸山光理
2022年4月4日 午前11:03 公開

今日のバリサーチ、調査したのは。

2000年代に関西を中心に大流行。
その特徴的なフォルムで通行人の視線をくぎ付けにし、市民権を得た今でも独特な存在感を放つ、巨大なサンバイザーです。

日焼け対策の名プレーヤーとして、長年、自転車利用者に愛用されています。  

ところが、その意外な落とし穴(といいますか、ぼんやり気になっていた)、「頭部の日焼け」について、追跡調査を行いました。  

7月9日に放送した特別編「#てれふく 替え玉・特盛り増刊号」にて投稿をいただいた、サンバイザー愛用者のエミさん(50代・女性)。  

真夏に肌を露出しない日焼け対策をされていましたが、「サンバイザー着用時は、帽子をかぶらない」とのことでした。  

サンバイザーを着用すると、頭にとりつけるホルダー部分と帽子が当たってしまい、2つ同時にかぶることができないそうです。 

その後、街中でサンバイザーを着用されている方を見かけましたが、その多くの方が、頭部はむき出しのままでした。  

ということで、9月。福岡市中央区にある発毛治療のクリニックを訪れ、エミさんの頭皮の調査をお願いしました。  

結果は、頭皮がちらほらと赤くなっていました。
健康な頭皮は青白い色をしています。  

「ひどい状態ではないが、紫外線が当たり続けると、炎症や抜け毛につながるので注意してください」とのことでした。  

長年、発毛治療を行うクリニックの浜中聡子先生にお話しを伺いました。

【髪の分け目は要注意!】
分け目をつけた髪型の人は、分部部分の頭皮に集中して紫外線が当たってしまう→帽子をかぶる、髪型を変えて分け目を変えるなど、紫外線が当たり続けないように対策を。  

【頭皮&髪は秋こそ要注意!】
さらに、サンバイザー利用者に限らず、秋も引き続き紫外線対策に注意を払ってほしい、とのこと。  

「秋口は一番抜け毛が多くなりやすい時期です。夏バテのときは、食欲低下や睡眠の質が悪くなり、身体的な負担が出てくると、髪も夏バテしてしまい、影響が出てきます」
「髪の毛の原料はたんぱく質。肉、魚、大豆など、できるだけ高たんぱく低脂肪な食事を心がけてほしい」  

秋はバランスのよい食事と睡眠をしっかりとって、髪と頭皮の夏バテを解消しましょう!(「頭隠して尻隠さず」ならぬ「顔隠して頭隠さず」にならないように…)  

今回の調査は、エミさんの投稿「サンバイザー仲間を見つけてほしい」から派生して、紫外線対策について取材することにつながりました。改めましてエミさん、ありがとうございました。

放送の感想、ご意見、新たなご要望など、引き続き皆さんからのリアクションをお待ちしています。