オードリー

時代劇の都、京都・太秦を舞台に描く、ヒロイン美月の映画人生。

共有

(50)

夜、美月(岡本綾)が帰ると、美月のことを思い、泣く滝乃(大竹しのぶ)。あくる日大京映画では、監督の杉本(堺雅人)が集めたスタッフに、新しい企画への決意を語る。カツドウ屋で杉本は晋八(仁科貴)に、殺陣師になって新しい殺陣を作ってくれ、と頼む。役者を続けたい晋八は泣いて拒むが、杉本は殺陣師としてしか必要としていない、と熱く説得する。そこに錠島(長嶋一茂)がやってきて、杉本に抜擢を感謝すると、晋八は…。