ニュース速報

    せりざんまい 〜落札者密着物語〜 「重機のせり」

    魚や果物、野菜だけじゃない!世の中の知られざる『せりの世界』を徹底調査!落札者に付いていくとそこには驚きの実態があった!今回は、中古重機のせりの現場に密着する! 千葉県山武市。20年以上前から続く、日本最大級の『中古重機のせり』の現場がある。9月中旬、取材班がその現場に潜入。二日間で400台もの中古重機が競り落とされ、取り引き総額は、なんと15億円にも上っていた。人気の機種は、20年以上前に製造された日本製の重機。競り落とされた重機の約8割が、アジア諸国に輸出されるという。性能が良く、修理して繰り返し使える日本製重機は、アジアの国造りに大貢献しているのだ。