ニュース速報

    本日閉店 世紀を越えた市場 神戸

    昭和・平成・令和と日々の暮らしと社会が変化する中で、長年続いたなじみの店が、次々と姿を消している。惜しまれつつ閉店する店の最後の瞬間を見つめるドキュメント。 昭和・平成・令和と日々の暮らしと社会の変化の中で、長年続いた“なじみの店”が次々と姿を消している。惜しまれつつ閉店する店の最後の秒読みを見つめるドキュメント。今回は神戸市灘区で一世紀以上続いた畑原市場。手作りの味で人気を集めながらも最後は全盛期の1割の13店舗。そこにはどんな事情と思いがあるのか?夫婦二人の家族経営、客はみな顔なじみの商売。魚屋とかまぼこ屋、創業120年2軒の老舗の日々を描く。