(5)「甘い罠(わな)」

    雲霧一党が狙っていた和田屋が何者かに襲われた。深手を負った手代の伊助(石井正則)はお千代(内山理名)に助けられたが、盗賊の一味と疑われ人相書きが出回ってしまう。伊助は襲われた夜にあいびきしていたお時(三倉茉奈)を探し回る。一方、熊五郎(手塚とおる)は和田屋の図面を流した大工が他の盗賊にも通じていたのではないかと探る。大工はお時にほれた弱みで図面を渡していたのだったが、式部(國村隼)に捕らえられる。