事故〜松本清張ドラマ〜

共有

事故〜松本清張ドラマ〜

初回放送日:1975年11月8日

深夜、三千代(山本陽子)の家に、山宮(火野正平)が運転するトラックが突っ込む事故が起きる。ただの居眠り運転で処理される事故だったが、実は興信所の久子(野際陽子)が山宮をそそのかして起こした事故だった。久子は三千代の夫(渡辺文雄)の依頼で三千代の素行調査をしていて、ある秘密に気づいたのだった。興信所を辞めたいと申し出た久子は、所長の加納(田村高廣)に引き止められるが、秘密を知られたと知った加納は…。