(91)「第八章 子はかすがいじゃないの?」

    鷹男(ガダルカナル・タカ)の裁判が始まり、瑞穂(安達祐実)が証言台に立つ。しかし次の証人である佳織(黒田福美)は姿を見せなかった。のぞみ(松嶋菜々子)からの電話に、佳織は鷹男とは離婚したのだから証言しないと言い放つ。のぞみは自分の詰めが甘かったと星野(上川隆也)にこぼす。その頃、あづさ(夏木マリ)は薫乃(藤村志保)から赤松との関係について、南田家の家族に遠慮しなくていいと言われてしまい…。