(139)「第十二章 旅は道連れ世は情け?」

    赤松(奥田瑛二)との関係を話すため、福島にやってきたあづさ(夏木マリ)。「絶対に許さない」といううらら(佐々木すみ江)を説得しようとするが、強硬な姿勢を崩せない。達也(遠藤雅)のことで悩むのぞみ(松嶋菜々子)は、裁判修習の調停で失言してしまう。北山裁判官(壌晴彦)から厳しく叱責されていると、突然、経一(若松武)が訪ねてきて、桂子(風吹ジュン)が家出したという。東京の達也も急きょ福島に戻って来て…。