(57)「第五章 可愛(かわい)い子には旅をさせよ?」

    あづさ(夏木マリ)は徹(寺泉憲)の申し出に、今はとても考えられないと断るが、徹は誠意を示すチャンスをくれと諦めない。のぞみ(松嶋菜々子)は内海(蟹江敬三)が妻の眞弓(左時枝)と言い争っているのを見かけ、内海に意見する。眞弓は、医療事故を起こした医師への恨みにとらわれ、裁判で復讐することばかり考えている夫が、このままでは救われないと思って和解を勧めているのだ、と。内海はのぞみを追い払い、頭を抱える。