(7)「別れゆく季節」

    初回放送日: 2021年6月12日

    登(溝端淳平)は兼吉(金井勇太)という囚人から、盗賊一味が親分の敵討ちだと言って、登とおあき(樋井明日香)の命を狙っていると聞いて驚く。一方、小牧家では登が大坂へ旅立つ前に、ちえ(平祐奈)と仮祝言をさせようという話が持ち上がっていた。おあきを心配して様子を見に行ったその帰りに、登は怪しい男たちからの襲撃を受けるが得意の柔術で難を逃れる。その後、おあきが何者かにさらわれ、登のもとに脅迫状が届いた。