ニュース速報

最新のエピソード

BSプレミアム
3月1日(Mo) 午前7:15 午前7:30

惣吉(川野太郎)が生還したことで、かをる(沢口靖子)の周辺も新聞記者が取材に来るなど落ち着かない。英一郎(鷲生功)は安い満州の大豆を使ったしょうゆを久兵衛(津川雅彦)に味見させて、久兵衛の怒りを買う。その夜久兵衛は、梅木(柴田恭兵)を社長代理にして自分は隠居すると言い出す。かをるは、惣吉のことで苦しい立場にある梅木に責任ある地位を与え、自信を持たせようとしていると感じる。翌日、惣吉がやってきて…。

    次回のエピソード

    • BSプレミアム
      3月2日(Tu) 午前7:15 午前7:30

      惣吉(川野太郎)は記憶を戻してもらった礼を言いに来た、と言うが、梅木(柴田恭兵)が追い返す。暴風雨が銚子を襲った夜、かをる(沢口靖子)は惣吉が漁に出ていなかったか気にするが、梅木に優しい声を掛けられ、申し訳なく思う。入兆は莫大な損害をこうむり、かをる(沢口靖子)は金貸しの真鍋(なべおさみ)を訪れ、ハマ(根岸季衣)に元気づけられる。その帰り道、かをるとアミ(高師美雪)は吉武家の漁師たちに囲まれ…。

      3月2日ほか 放送予定へ

      この番組について

      大正末期から終戦後の昭和にかけて、千葉県・銚子を舞台にした連続テレビ小説・第34作。“陸(おか)者”と“海者”が対立する漁港の町で、しょうゆ醸造を家業とする旧家の娘・かをる(沢口靖子)と、網元の長男が、2つの世界の壁を越え、波乱万丈の人生を歩みながら愛をはぐくむ物語。 デジタルリマスター版で放送。 【作】 ジェームス三木 【音楽】 池辺晋一郎 【語り】 葛西聖司アナウンサー (当時) 1985年4月1日から10月5日 総合 「連続テレビ小説」にて放送

      • 梅木かをる (沢口靖子)

      • 小浜律子 (桜田淳子)

      • 吉武惣吉 (川野太郎)

      • 梅木健作 (柴田恭兵)

      • 真鍋ハマ (根岸季衣)

      • 弥太郎 (明石家さんま)

      • 吉武とね (草笛光子)

      • 坂東るい (加賀まりこ)

      • 坂東久兵衛 (津川雅彦)

      放送

      • BSプレミアム
        毎週月曜~土曜 午前7時15分

      再放送

      • BSプレミアム
        毎週日曜 午後0時~午後1時30分