ニュース速報

最新のエピソード

BSプレミアム
11月28日(土) 午前7:15 午前7:30

かをる(沢口靖子)は、るい(加賀まりこ)、清次(寺田農)とともに入兆へ呼ばれ、久兵衛(津川雅彦)から、警察沙汰になって入兆ののれんに傷をつけ、わしの顔に泥を塗ったことにより勘当する、と言い渡される。清次は考え直すよう懇願するが、かをるは久兵衛の真意を汲み取り、感謝し涙するのだった。律子(桜田淳子)たちは喜び、外川の惣吉(川野太郎)に伝えると、惣吉はさっそく久兵衛に挨拶し、結婚の準備は着々と進んだ。

    次回のエピソード

    • BSプレミアム
      11月30日(月) 午前7:15 午前7:30

      かをる(沢口靖子)と惣吉(川野太郎)の結納が交わされ、かをるは千代(岩本多代)に挨拶し、漁師の家に嫁ぐ覚悟を語る。その頃、拘留されている水橋(寺泉哲章)と律子(桜田淳子)の手紙のやり取りも難しくなってきていた。夏には二年ぶりに盆踊りが開かれ、かをると惣吉も久しぶりに会うことができた。盆踊りの場でもしょうゆ屋と漁師のけんかが起こり、二人は結婚を機に、そんな仲たがいがなくなればいいと思うのだった。

      11月30日ほか 放送予定へ

      この番組について

      大正末期から終戦後の昭和にかけて、千葉県・銚子を舞台にした連続テレビ小説・第34作。“陸(おか)者”と“海者”が対立する漁港の町で、しょうゆ醸造を家業とする旧家の娘・かをる(沢口靖子)と、網元の長男が、2つの世界の壁を越え、波乱万丈の人生を歩みながら愛をはぐくむ物語。 デジタルリマスター版で放送。 【作】 ジェームス三木 【音楽】 池辺晋一郎 【語り】 葛西聖司アナウンサー (当時) 1985年4月1日から10月5日 総合 「連続テレビ小説」にて放送

      • 古川かをる (沢口靖子)

      • 坂東律子 (桜田淳子)

      • 吉武惣吉 (川野太郎)

      • 梅木健作 (柴田恭兵)

      • 若林ハマ (根岸季衣)

      • 弥太郎 (明石家さんま)

      • 吉武とね (草笛光子)

      • 古川るい (加賀まりこ)

      • 坂東久兵衛 (津川雅彦)

      放送

      • BSプレミアム
        毎週月曜~土曜 午前7時15分

      再放送

      • BSプレミアム
        毎週日曜 午後0時~午後1時30分