(77)

    かをる(沢口靖子)と惣吉(川野太郎)は、惣吉の親方就任の挨拶にるい(加賀まりこ)の家に出かけた折に、るいに入兆に入らないのか聞くが、るいにはその気がない。久兵衛(津川雅彦)は妹のぎん(三ツ矢歌子)とその夫で高神村村長の名取(内藤武敏)から、後妻を世話すると言われるがその気は無いと断る。その名取村長をめぐる、高神村役場の使途不明金問題が紛糾し、かをるは毅然とした態度で、村長辞職の陳情書に署名をする。