(53)

    入兆から家宝の掛け軸が盗まれたことがわかり、久兵衛(津川雅彦)は律子(桜田淳子)を疑う。そんな時、タイミング悪く惣吉(川野太郎)がかをる(沢口靖子)と結婚したいとやってくるが、久兵衛は会いもせず追い返す。律子はかをるに、なぜ追わなかったのかと聞くが、かをるは、お父さんの許しが出るまでいつまででも待つ、と答える。会ってくれないなら、と惣吉は醸造組合の会合帰りの久兵衛を待ち伏せるが…。