ニュース速報

    (150)

    原価が高騰しているのに、商品の値上げを禁じられ、入兆では作戦会議を開いていた。品質を落として原価を抑えるしかない、という梅木(柴田恭兵)に対し、神山(牟田悌三)は安物を作るくらいなら辞める、と反対する。工員たちは、給料を上げないとストライキを起こすと声を上げるが、かをる(沢口靖子)は、販売部門を大手と提携した結果が出るまで様子を見るように頼む。子供たちが小学校へ行き始めた年、太平洋戦争が始まった。