「17才の帝国」世界を拡張させる音楽

NHK
2022年5月12日 午後4:50 公開

「17才の帝国」第1話ご覧頂きありがとうございます。演出の西村です。

サンセット・ジャパンに生まれた実験都市UA。そこに現れた17才の総理・真木亜蘭が突如として市議会廃止を打ち出しました。さて彼が作るのは、ユートピアかディストピアか。と思っていたラスト、「僕たちの国づくりが始まるんだ」と誰かと話している真木くんをサチちゃんが目撃しました。果たして、「僕たち」とは。

SFといいつつリアリティがあり、少し怖くなる。一方で、理想的な社会を目指す若者たちに、希望を感じる。数々の感覚と思惑が潜む「17才の帝国」ですが、その世界の魅力を気鋭のクリエイターたちが映像と音で作り上げてくれています。

今回は、その世界の魅力を何倍にも拡張してくれている音楽のお話です。

音楽は坂東祐大さんを中心とし、Tomggg(とむぐぐぐ)さん、前久保諒さん、網守将平さん総勢4名の作曲家が集結して作られています。それぞれビートメーカー、アコースティックなど異なる持ち味を活かしながら、坂東さんがSF世界の「シンセサウンド」を中心に据え指揮をとっています。そしてエンディング曲は作詞・ボーカルに塩塚モエカさん、編曲に岡田拓郎さんという超豪華布陣が参加し制作されました。

坂東祐大さん、Tomgggさん

坂東祐大さん、Tomggg(とむぐぐぐ)さん

網守将平さん、前久保諒さん

網守将平さん、前久保諒さん

「17才の帝国」の音楽は、その4人が「シーンに合わせて」担当を受け持ち、作曲をするというこれまでのNHKドラマではあまりない創作手法をとっています。さらに今回は映像の編集を終えた後に、音楽を制作するフィルムスコアリングを多く行いました。普段連ドラではスケジュールがタイトなため、編集の後に完成している音楽を選曲してつけることが多いのですが、撮影後の仕上げ期間を長くとることで、フィルムスコアリングを達成することが出来ました。

それによって、「17才の帝国」の映像世界と音楽世界のあうんの呼吸が生まれているのです。

「海外SF作品に引けを取らない音楽世界を創りたい」

フィルムスコアリングによる映像と音楽の呼吸。例えば第1話でいうと、記者会見で平さんが青波市の紹介をするシーン。青波市の美しさと利便性が謳われたあとに登場する3本の塔と量子コンピューター。軽快なピアノのメロディから一転、重くてミステリアスな音楽に違和感なく展開します。しかしミステリアスな展開のなかに静かに現れる、OPテーマ曲「Teen Regime」の主旋律、たん、たん、たん、たーーん。UAの軸となる「ソロン」は果たしてユートピアを作るのか、ディストピアにしてしまうのか。期待がぐんっと高まります。坂東さんはこのソロンやUA世界につける音楽を「MARVELやスター・ウォーズのドラマシリーズなどの海外SF作品に引けを取らない音楽世界を日本のドラマで創りたい」と仰っていたように、壮大な世界観とそこに生まれるであろう人間の物語を理屈なく感じさせてくれます。

シーンに合わせ、シーンに隠れた行間を鮮やかにすくい上げ拡張する。既にある曲を選曲していく作業だとこれがなかなか達成できません。ぼーっとみていても気分が自然に促される。気がついたらドキドキしている。だけでなく、その気づけば裏側に隠された世界に思いを馳せている。そんな効果を見事に生み出している坂東さんのフィルムスコアリングに唸りました。

第1話より 青波市を紹介するシーン

もうひとつ、真木くんが「市議会廃止」を提案するシーン。ここは総尺2分20秒の長い曲になっていますが、ここもまたシーンのテーマ、お芝居の一挙手一投足、世界の広がりと合わせ、あうんの呼吸を生み出しています。

一番はじめに私がこの曲を提案された時は、「やば、こんなに壮大な曲で映像は耐えうるかな」と一瞬クラっとしましたが、当ててみると抜群に合う。我々が意図していた、得体の知れない17才の総理による大改革のぶちあげと、その洗礼を浴びる大人たちの緊迫、子どもも政治に参加する希望や、UAを巻き込む閣議室での攻防、そして真木くんの眼の奥にあるミステリアスな世界。一つの意味だけでなく数々の感覚と思惑がこれまたすくい上げられ拡張されていきました。

第1話より 市議会廃止の提案

今回は主にフィルムスコアリングのお話でしたが、他にも1曲1曲、1音1音に込められたエピソードはたくさんあります。第1話の東京タワーの見えるバーで、あのドラマのあの曲がBGMで!?ソロンの起動音は、あの曲のあの音から作られてる!?という今回のチームでならではのエピソードもたくさんあり、クリエイティブな音楽入れが行われています。

坂東さんとは今も絶賛終盤回の音楽入れ作業中ですが、驚きの展開と、それにバシッとあったさらなる新曲もありますので楽しみにしていてください!どうぞ「17才の帝国」世界を拡張する音楽も浴びていただきながら、引き続きご視聴していただければ幸いです。

演出・西村