(85)「奄美想いて」

    奄美大島に帰りたいというイシ(岩本多代)の突然の申し出に驚く町子(藤山直美)と健次郎(國村隼)たち。しかも一人で帰るという。困惑する健次郎と晴子(田畑智子)だが、お父さんと一緒に島で暮らすというイシの気持ちを町子は大事にしたいと考える。そんなとき昭一(火野正平)がイシと一緒に奄美へ帰るという。健次郎は気まぐれな昭一に疑いを持つが、「郷里を愛し、おやじの墓守をする」という昭一の言葉にイシを託す。