よみがえる新日本紀行

昭和の日本が鮮やかな映像に

共有

松島

初回放送日:2024年6月8日

日本三景のひとつ、松島。松島湾に浮かぶ島々の美しさとそこに暮らす漁民の暮らし、伊達家の菩提寺である瑞巌寺を紹介した昭和56年の番組が4Kの映像でよみがえる。 番組から43年、松島湾に浮かぶ浦戸諸島では、今も四つの島で人々が暮らす。島から島への往来には無料の渡船が活躍し、多くの人が漁業で生計を立てている。一番大きな島である寒風沢(さぶさわ)島には松浦湾で唯一の水田があり、そこで新しく米づくりを始めた若者がいた。東日本大震災をきっかけに島へ帰り、稲作の伝統を守ろうとしたのだ。島で育てた苗を使い、島に降った雨水を注いで水田の復活に挑む若者たちの姿を描く。