ニュース速報

    「紀南」

    初回放送日: 2021年4月25日

    最新のデジタル技術で、新日本紀行が鮮やかに!今回は、昭和43年放送の「紀南」。交通が不便だった和歌山県南部に待望の道路が通り、暮らしが変わり始めた時代を描く。 鮮やかな新日本紀行と、その土地の今を伝えるミニ紀行をご覧いただく。新日本紀行「紀南」が放送された昭和43年当時は、山間部まで道路が通り、人々の暮らしが変わり始めた時代。龍神村の集落にはキリスト教会が6つもでき、多くの人が集った。また紀南一帯が、観光事業で活気づく様子が紹介された。それから50年、再び新日本紀行の舞台を訪ねると、紀南各地に張り巡らされた道路網が、今も新しい時代の風を運び込んでいた。