ニュース速報

    「南伊予」

    初回放送日: 2020年11月22日

    青い海とみかん畑が、穏やかな景観を見せる四国南西部。昭和42年、斜面で営まれる暮らしと海を愛する人々を描いた新日本紀行が、美しい映像になってよみがえる。 鮮やかな映像によみがえった新日本紀行と、その土地の今を伝えるミニ紀行。傾斜地での暮らし、伝統の闘牛、宇和海での漁、名産のみかん作りなどが描かれた新日本紀行。それから52年、高齢化・過疎化が進む中でも、この地方独特の景観や恵みの海を守り継ごうという人々を訪ねた。平成30年7月の西日本豪雨で大きな被害を受けたみかんの産地では、故郷への愛着を胸に、若手農家が中心になって懸命の復旧作業が続けられていた。