ニュース速報

「小江戸残照-蔵造りの街・川越-」

初回放送日: 2021年10月17日

昭和53年、埼玉県川越市を訪ねた新日本紀行を再び。長い歴史を持つ商人の町の暮らしと心意気、豪華な山車が繰り出す秋祭りに集う人々などが描かれている。 新日本紀行から43年後の川越市を再訪。江戸に始まる商業の町では、時代の変化に応じて修繕や改装を重ねて現役で使われている店も多い。老舗の和菓子店は現在蔵を修繕中。作業する女性左官職人の技と心意気が映えるときだ。和菓子店の一部の建物は美術館に姿を変え地域の文化に貢献。また町の長老は商家の変化を記録し貴重な地図を作成してきた。歴史の重さを大切にしながら町を愛し、新たな命を吹き込もうとする人たちに出会う。