よみがえる新日本紀行

昭和の日本が鮮やかな映像に

共有

「出作りのころー会津・檜枝岐村ー」

初回放送日:2023年6月10日

昭和47年、会津の檜枝岐村で営まれていた「出作り」の風習を描く番組が鮮やかな映像でよみがえる。家から遠い畑を耕すため小屋で昔ながらに暮らす老夫婦の思いを伝える。 新日本紀行から51年、再び訪ねた檜枝岐村では、「出作り」の風習はすたれていたが、小屋は貸別荘に姿を変え残されていた。尾瀬国立公園をひかえ、村は観光業で活気を見せていた。民宿を営む夫婦は、名物のそばや山菜で観光客をもてなして喜ばれている。その息子は東京からUターンして村役場に勤め、尾瀬の山小屋への荷揚げを指揮する。今も自然と共に生きる檜枝岐村の暮らしを伝える。2023年放送。