ニュース速報

    「“坊がつる讃歌”-大分県くじゅう連山-」

    初回放送日: 2021年7月18日

    昭和55年大分県くじゅう連山を訪ねた「新日本紀行」が最新デジタル技術で鮮やかな映像に。初夏、ミヤマキリシマが咲き誇るくじゅう山の坊がつる。山を愛する人々を描く。 鮮やかによみがえった新日本紀行と、その土地の今を伝えるミニ紀行。昭和55年、新日本紀行ではミヤマキリシマが咲き誇る坊がつるを舞台に、当時ヒットしていた“坊がつる讃歌”を作詞した山男たちの山への思いをはじめ、山麓の農家やウエスタンスタイルの牧場など、くじゅうの自然と向き合って暮らす人々を描いた。放送から40年。坊がつるにある山荘には、山を愛する人々が集い、“坊がつる賛歌”を今も口ずさんでいた。