ニュース速報

「富士と野仏〜山梨県富士吉田市〜」

初回放送日: 2021年9月12日

昭和49年、山梨県・富士吉田市を訪ねた新日本紀行をふたたび。富士山北麓の厳しい暮らし、勇壮な夏の火祭り、数多い野仏の由来、登山口の名物茶店などが描かれている。 新日本紀行から47年。富士山麓で営まれる暮らしを再び訪ねた。もとは溶岩と火山灰土に覆われていた土地は何代にもわたる農家の努力で青々とした水田に変わった。豊富な水の恵みもあって今は味の良さを誇るコメも作られている。かつてあぜ道や街角に見られた野仏は農地の拡張、宅地造成によって多くが姿を消した。しかし、吉田登山口に立つ馬頭観音と茶店は健在。富士登山に訪れる人々にとってひと時のいやしの場になっている。