ニュース速報

「天童将棋駒-山形県天童市-」

最新のデジタル技術で「新日本紀行」が鮮やかな映像に!今回は、昭和48年放送の「天童将棋駒」。全国一の生産地で、黙々と将棋駒を作り続ける職人たちの姿を描く。 鮮やかによみがえった新日本紀行と、土地の今を伝えるミニ紀行。昭和48年の新日本紀行では、将棋駒の全国一の生産地である山形県天童市を訪ね、磨き上げた技を使って、黙々と駒を作り続ける職人たちの姿を描いた。放送から約50年。将棋駒の生産は機械が中心になったが、今も多くの職人が伝統の技を引き継いで、駒を手作りしていた。将棋の対局も盛んで、将来プロ棋士として活躍が期待できる子どもたちも育っている。