ニュース速報

    「木曽妻籠宿」

    昭和44年、長野県妻籠宿を訪ねた新日本紀行が鮮やかな映像に。島崎藤村「夜明け前」にも登場する宿場町の姿を江戸時代そのままに復元・保存しようという取り組みを描く。 鮮やかな映像によみがった新日本紀行と番組の舞台・妻籠宿の今を伝えるミニ紀行。地元独自の町並み保存活動は大きな成果を上げ、江戸情緒を伝える妻籠宿には多くの観光客が訪れる。日本の原風景を求めてやって来る外国人の姿も目立つ。200年以上経った家屋敷の保存に心を砕く老舗の宿の主人、高齢化や後継者不在で空き家になりそうな家屋を残そうという新たな試みなど、歴史ある宿場町を守り継ごうという取り組みを伝える。